MENU

菊芋(イヌリン)サプリ徹底比較体験記!【パウダー・錠剤・お茶・ゼリー】

 

「天然のインシュリン」と呼ばれている「イヌリン」や、「イヌリン」を多く含む菊芋の商品を選ぶ時に、どの商品を選んだら良いのか迷う時がありませんか?

 

今までに10種類以上のイヌリン・菊芋商品を食べてきたアラフォー主婦が商品を実際に試してみないと分からない細かい情報を交えながら、徹底的に比較したいと思います。

 

「菊芋」「イヌリン」商品には様々な形状がありますので、形状ごとに比較をしていきます。

 

 

粒状タイプ

飲みやすく、携帯もしやすい「粒状」の菊芋・イヌリン商品は下記の3つです。

 

  • 金の菊芋
  • ルックルックイヌリンプラス
  • 菊芋のちから

金の菊芋

 

 

・熊本県で農薬不使用で栽培した菊芋を100%使用。
・飲みやすい直径約7ミリの小さなサプリメント。
・病院の先生が監修したので安心。

 

基本情報

販売者:株式会社グランデ
定期コース:定期コース初回価格1058円(税込)2回目以降 3456円(税込)
通常価格:5616円(税込)
内容量:50g(1粒重量250mg×220粒)
原材料:菊芋、微粒二酸化ケイ素
原材料の産地:熊本(農薬不使用)
製造地:福岡

 

摂取目安量(1日あたり) 6粒〜20粒
1袋:220粒入り約11日〜36日分 
1日あたり: 96円〜314.18円(定期コース2回目以降)

 

栄養成分表示10粒(2.5g)あたり

エネルギー 9.07kcal 
たんぱく質 0.22g 脂質 0.06g 炭水化物 1.9g 食塩相当量0.0002g 食物繊維1.6g
添加物:微粒二酸化ケイ素
イヌリン:食物繊維1.6mg(イヌリン含む)※イヌリンだけの数値は測定不可能との回答

 

※微粒二酸化ケイ素は菊芋をサプリメントの形状にする為の「つなぎ」として使用していますが、人の体にも含まれる自然の物質です

 

「金の菊芋」の感想

 

粒状タイプの菊芋サプリの中で、唯一水がなくても食べられるのが「金の菊芋」です。
そのまま粒をポリポリと噛んで食べると、菊芋本来の甘さが出て美味しいです。
水で飲むのも楽チンだけど「美味しい」を楽しみながら続けられるサプリです。

 

金の菊芋の詳細はこちら

 

ルックルックイヌリンプラス

 

 

菊芋、イヌリンだけではなく、納豆、タマネギ、ビフィズス菌などのサポート食材を小さなサプリメントに凝縮。
・タマネギの健康成分「イソアリイン」を独自の特許製法で抽出。
・粒の大きさは直径約9ミリで、携帯しやすいケース付き。

 

基本情報

販売者:株式会社ルックルック
定期コース:初回キャンペーン価格 2980円(税込) 2回目以降4276円(税込)
通常価格: 4752円(税込)
内容量:55.8g(1粒重量300mg×186粒)
原材料:イヌリン(食物繊維)、菊芋粉末、サラシアレティキュラータエキス粉末、桑の葉エキス、玉ねぎ濃縮エキス、発酵大豆粉抽出末、ビフィズス菌(殺菌)/結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、安定剤(グァーガム)
原材料の産地:イヌリン→タイ 菊芋→長野  桑の葉→徳島・島根 タマネギ→北海道 大豆→台湾
製造地:静岡

 

イヌリンの原料はタイ産のさとうきびです。

 

摂取目安量(1日あたり) 6粒〜18粒
1袋:186粒入り約10.3日〜31日分 
1日あたり:137.93円〜415.14円(定期コース2回目以降)

 

栄養成分表示1粒あたり

エネルギー 1.22kcal 
たんぱく質 0.00g 脂質 0.02g 炭水化物 0.26g 糖質0.01g 食物繊維0.25 食塩相当量0mg
添加物:ステアリン酸カルシウム・結晶セルロース・微粒二酸化ケイ素・安定剤(グァーガム)
イヌリン:225mg

 

「ルックルックイヌリン」の感想

 

ルックルックイヌリンプラスは香りがほとんどしないので、菊芋特有の香りが苦手な人でも気にすることなく飲めます。
また携帯ケースが付いているので、持ち運びしやすいです。

 

ルックルックイヌリンプラスの詳細はこちら

 

菊芋のちから

 

 

・菊芋が持つ高い栄養価を壊さないように収穫地により近い加工工場で製造。
・菊芋99%という非常に純度の高いサプリメント。
・直径約8ミリ。

 

基本情報

販売者:アイシー製薬株式会社
定期コース:なし
購入価格:3800円(税込)+送料400円
内容量:45g 1粒重量250mg×180粒
原材料:菊芋、ステアリン酸カルシウム
原材料の産地:熊本
製造地:熊本

摂取目安量(1日あたり) 6粒
1袋:180粒入り約30日分
1日あたり:126.6円

 

栄養成分表示

エネルギー 374kcal 
たんぱく質 5.8g 脂質2.3g 炭水化物:82.6g ナトリウム2.0mg 水分3.8g 配分 5.5g
カリウム:2.62g
添加物:ステアリン酸カルシウム
イヌリン:約56g

 

「菊芋のちから」の感想

 

パッケージがとてもコンパクト(9×13センチ)なので、ケースに入れ替えなくても持ち運びに便利です。
収穫地(熊本県)から製造工場(熊本県)までが近く、菊芋本来の栄養価を落とさないで加工するという工夫もされています。

 

菊芋のちからの詳細はこちら

 

粉末状の菊芋

乾燥させた菊芋をそのまま粉末状にした商品です。
そのまま食べたり、お味噌汁に入れたり、お米に入れて炊いたり、
様々な料理に振りかけて食べるなど日頃の料理と一緒に無理なく食べられます。

 

 

粉末状の菊芋の商品は下記の5点です。

  • 前田の菊芋
  • 紅菊姫パウダー
  • 菊芋の粉(長野県阿智村産)
  • 菊芋の粉(アイシー製薬)
  • きく芋パワー

 

前田の菊芋

 

 

・ドイツ産菊芋を使用。
・湿度に弱い菊芋パウダーをコーンスターチでコーティングして食べやすく。
・持ち運びやすい小分け包装。

 

基本情報

販売者:株式会社 オアシス
定期コース:11400円(税込)
通常価格:12000円(税込)
内容量:150g(2.5g×60包)
原材料:菊芋・デンプン(コーンスターチ)
原材料の産地:菊芋→ドイツ デンプン→北海道
製造地:静岡

ドイツで菊芋のエキスを抽出して粉末にし、日本(静岡)でデンプンでコーティングします。

 

 

摂取目安量(1日あたり) 2包〜6包
1袋:約6日〜30日分 
1日あたり:1日400円〜1200円

 

栄養成分表示1包(30g)あたり

エネルギー 10kcal 
たんぱく質 0.04g たんぱく質:0.04g 脂質0.02g 糖質:2.29g 食物繊維:0.01g ナトリウム1.7mg
添加物:なし
イヌリン:1.71g

前田の菊芋」の感想

 

パウダーなのにスティック状に小分けされているので、持ち運びやすく、いつでも手軽に食べられます。
厳しい品質管理のもとに有機栽培されているドイツ産菊芋を原料に使用しています。

 

菊芋を育てた後は、土地を肥やす為に1年間休耕。
このサイクルを40年以上も守り続けている信頼のある農家が生産を行っているので、貴重な栄養成分がたっぷりつまった菊芋が収穫されています。

 

前田の菊芋の詳細はこちら

 

紅菊姫パウダー

 

 

・通常の菊芋よりもイヌリンの含有量が多い「紅菊芋」を粉末にした商品。
・パウダー状でも小分けになっていて持ち運びに便利。
・小分けになった袋にも詳細が書かれているので、いつでも情報をシェアできる。

 

基本情報

販売者:株式会社 逸品堂
定期コース:なし
購入価格:5378円(税込)
内容量:90g(1袋30g×30包)
原材料:フランス種紅菊芋
原材料の産地:茨城
製造地:茨城

原料の「紅菊芋」は通常の菊芋に比べイヌリンの含有量が多い。

 

 

通常の菊芋は100gあたり 39.4gですが、紅菊芋は46.4gです。

 

摂取目安量(1日あたり) 1袋〜5袋1包あたり179.9円
1箱:約6日〜30日分 
1日あたり:179.9円〜899.5円

 

栄養成分表示1包(30g)あたり

エネルギー 10.47kcal 
たんぱく質 0.33g たんぱく質:0.012g 脂質0.012g 炭水化物:2.26g
添加物:なし
イヌリン:1.4g

 

「大子町の紅菊姫パウダー」の感想

 

原料に「紅菊芋」を使用しているので他の菊芋商品とは原料が違います。
イヌリンの含有量が多く、スティック1本で1.4g摂取できますが、お値段が高めです。

 

紅菊姫パウダーの詳細はこちら

 

菊芋の粉(長野県阿智村産)

 

 

・ヤフーショッピングの「糖尿病食ランキング」売り上げ1位になった事もある商品。
・長野県阿智村の特産機能性食材にも指定されている菊芋を使用。
・同じ畑では3年に1度しか菊芋を栽培せず、肥料にもこだわる。

 

基本情報

販売者:やさいファクトリー株式会社
定期コース:なし
購入価格:1680円(税込)
内容量:150g
原材料:菊芋
原材料の産地:日本(長野県阿智村産)
製造地:長野

 

摂取目安量(1日あたり) 5g~10g
1袋:約15日〜30日分 
1日あたり:56円〜112円

 

 

栄養成分表示100gあたり

エネルギー187kcal 
たんぱく質 9.5g 糖質 2.5g 炭水化物 78.2g 食塩相当量 0.01mg
添加物:なし
イヌリン:40.6g

 

「長野県阿智村産菊芋の粉」の感想

 

パウダー状で大きな袋に入っているので、持ち運びは出来ませんが、菊芋を育てる土や肥料にまでこだわって育てられた良質な菊芋パウダーが大変お得なお値段で購入できます。
計量スプーンが付いているのも便利で使い易いです。

 

菊芋の粉の詳細はこちら

 

きく芋パワー

ヤフーショッピングの糖尿食部門2位にランクインした事もある「紀州のきく芋パワー」です。

 

 

 

基本情報

販売者:天照
購入価格:980円(税込)
内容量:80g
原材料:菊芋
原材料の産地:日本(和歌山)
製造地:和歌山

 

 

栄養成分表示は、測定していないという事で不明です。
1日に摂取する量の目安も特に定めていないそうです。

 

「きく芋パワー」の感想

 

お試しサイズの80gなので「少し試してみたいな」という方にはおすすめです。
他の菊芋パウダーに比べて色も味も濃いのが特徴です。
栄養成分表示はありませんが、菊芋100%で菊芋がそのまま粉末になった商品で添加物は入っておらず安心して食べられます。

 

きく芋パワーの詳細はこちら

 

アイシー製薬 菊芋の粉

 

 

粒状の菊芋サプリメント「菊芋のちから」と同じアイシー製薬の商品です。
原料や原産地は同じなので、粒状、パウダー状の自分の飲みやすい方を選んで飲む事ができます。

 

基本情報

販売者:アイシー製薬株式会社
定期コース:なし
通常価格:2000円(税込)+送料400円
内容量:100g
原材料:キクイモ
原材料の産地:熊本
製造地:熊本

 

摂取目安量(1日あたり) 3g
1袋:約33日分
1日あたり:1日60.6円

 

 

栄養成分表はパッケージには書いてないので、調べてみました。
全ての成分を調べている訳ではないという事で、分かっている栄養成分だけ教えて頂けました。

 

栄養成分表示100gあたり

繊維:12.1g ポリフェノール0.64g
添加物:なし
イヌリン:56g

 

「アイシー製薬 菊芋の粉」の感想

 

良質な菊芋をパウダーにしているのに、パッケージから読み取れる情報や成分栄養表示を掲示していないのが少し残念ですが、サプリメントの「菊芋のちから」と原料は同じなので、そちらの情報を参考にしても良いと思います。
1日60円とコスパも良いです。

 

菊芋の粉の詳細はこちら

 

粉末状イヌリン

こちらは菊芋から精製したイヌリンではなく、砂糖から精製した純度の高いイヌリンです。

 

イヌリンは消化吸収されず、100%腸まで達し善玉菌のエサになります。
菊芋パウダーに比べて湿度に強く、サラサラしているのが特徴です。
「味はない」という商品紹介をみかけますが、パウダーを食べると、後味にかすかな甘さを感じるのでお砂糖の代わりにも使用できます。

 

 

イヌリンパウダーの商品は下記の2点です。

  • 水溶性食物繊維イヌリン
  • NICHIGA イヌリン500g

 

水溶性食物繊維イヌリン

 

 

・アマゾンで最も売れているイヌリンパウダー
・イヌリンの製造特許を持つフジ日本製糖が製造

 

基本情報

販売者:寿物産
定期コース:なし
購入価格:999円(税込)
内容量:500g
原材料:さとうきび
原材料の産地:タイ
製造地:タイ

 

摂取目安量(1日あたり)6g
1袋:約83日分
1日あたり:1日10.03円

 

 

栄養成分表示100gあたり

エネルギー200kcal 
水分 3.33g たんぱく質 0g 糖質 3.33g 水溶性食物繊維 93.3g 灰分0.0g ナトリウム 0mg
添加物:なし
イヌリン:94.7g

 

水溶性食物繊維イヌリン」の感想

 

イヌリンが94.7%と高純度。
「味がない」と思っていたので、初めて食べた時に思った以上に甘さがあって驚きました。
パウダーはサラサラしているので、コーヒーや紅茶に混ぜて飲んだり、お砂糖の代わりに使えます。
袋にジップが付いていますが、自立しないので、他の入れ物に入れて保管した方が良いです。

 

水溶性食物繊維イヌリンの詳細はこちら

 

NICHIGA イヌリン500g

 

 

・残留農薬検査済み、原料はアレルギー物質を含まない安全な食品が素材。
・チャック付きのアルミ袋で防湿性、遮光性、ガスバリア性に優れている。
・袋がスタンドタイプなので保管にも便利。軽量スプーン付き。

 

基本情報

販売者:日本ガーリック株式会社
定期コース:なし
購入価格:1049円(税込)
内容量:500g
原材料:さとうきび
原材料の産地:タイ
製造地:タイ

 

摂取目安量(1日あたり)5g~15g
1袋:約33日〜100日分
1日あたり:10.49円〜31.78円

 

 

栄養成分表示100gあたり

エネルギー202kcal 
たんぱく質 0g 糖質 0g 炭水化物 96.4g ナトリウム 0mg
添加物:なし
イヌリン:91.8g

 

「ニチガイヌリン」の感想

 

付属のスプーン付きなので、1回に使える量が簡単に計測できます。
袋が自立するので保管に便利です。
薄く甘さがあるので、お砂糖の代わりに使う事もできます。
上記の商品に比べて若干湿気に弱く固まりやすいです。

 

NICHIGA イヌリンの詳細はこちら

 

菊芋のお茶

 

菊芋のチップを100%のティーパックにしたお茶から、菊芋を混ぜたブレンド茶まで様々です。

 

  • 黄金茶
  • 菊緑茶
  • 明日菊緑茶

 

黄金茶

 

 

国産菊芋を焙煎加工した菊芋100%。
香ばしい味と香りでとても飲みやすいお茶です。

 

基本情報

販売者:株式会社 四季の自然舎
定期コース:初回限定価格1000円(税込)2回目以降 1458円(税込)送料別
通常価格:1530円(税込)送料別
内容量:60g (2g×30包)
原材料:菊芋
原材料の産地:長野県、千葉県、東京都(大島)
製造地:静岡

 

どの価格で購入しても別途送料が500円かかります。
菊芋の産地は時期や収穫量により産地が変わります。
時にはブレンドされている時もあります。

 

 

摂取目安量(1日あたり)設定なし
1箱:60包
1包あたり:50円

 

 

上記の栄養成分表示は、パックに入っているチップ状の菊芋の栄養成分で、お茶の成分ではありません。
お茶を入れた時の栄養成分は未測定です。

 

「黄金茶」の感想

 

「菊芋のお茶」と聞いた時に、「苦そう」「飲みたくない」と思ったのですが、飲んでみると非常に美味しいです。
緑茶とは違う味ですが、香りも良く香ばしい味がクセになります。

 

お茶として飲む場合、どれだけイヌリンを摂取できているのかが不明なので、
使い終わったティーパックは袋を開けて、お味噌汁やカレーなどにふりかけて食べると良いと思います。

 

黄金茶の詳細はこちら

 

菊緑茶

 

 

緑茶に菊芋の焙煎チップを20%配合したお茶です。

 

基本情報

販売者:株式会社 四季の自然舎
定期コース:初回限定800円(税込) 2回目以降 1134円(税込)送料別
通常価格:1200円(税込)送料別
内容量:60g (2g×30包)
原材料:緑茶・菊芋
原材料の産地:緑茶→静岡 菊芋→長野県、千葉県、東京都(大島)
製造地:静岡

月に3袋以上注文する定期コースより送料無料になります。

 

摂取目安量(1日あたり)設定なし
1箱:60包
1包あたり:40円

 

 

お茶がベースの製品なので、栄養成分は未測定です。
添加物なし

 

「菊緑茶」の感想

 

味は緑茶の味で、菊芋が入っている事を全く感じさせません。
菊芋の味が苦手な方は、無理なく続けられると思います。
お茶はしっかりとした味がして美味しいです。
しかし、イヌリンがどれだけ摂取出来ているのか全く分からない所が、若干気になります。

 

菊緑茶の詳細はこちら

 

明日菊緑茶

 

 

菊緑茶に明日葉がプラスされたブレンド茶。
緑茶:菊芋:明日葉が6:2:2の割合でブレンドされています。

 

基本情報

販売者:株式会社 四季の自然舎
定期コース:初回限定800円(税込) 2回目以降 1134円(税込)送料別
通常価格:1200円(税込)送料別
内容量:60g (2g×30包)
原材料:緑茶・明日葉・菊芋
原材料の産地:緑茶→静岡 菊芋→長野県、千葉県、東京都(大島) 明日葉→東京都(八丈島)
製造地:静岡

月に3袋以上注文する定期コースより送料無料になります。

 

摂取目安量(1日あたり)設定なし
1箱:60包
1包あたり:40円

 

 

こちらもお茶がベースの製品なので、栄養成分は未測定です。
添加物なし

 

「明日菊緑茶」の感想

 

「菊緑茶」に比べてほんのり甘さを感じるお茶です。
でも、個人的には「菊緑茶」の方がお茶の味がしっかりとしていて好きかなぁ。
好みもあると思うので、ブレンド茶が好きな人にはおすすめです。

 

こちらもイヌリンがどれだけ摂取出来ているのか不明な部分が、少し気になる点です。

 

明日菊緑茶の詳細はこちら

 

菊芋ゼリー

菊芋がゼリーになった珍しい商品もあるので、ご紹介します。

 

Gキクリン

 

 

長野県産菊芋と長野県産のりんごを組み合わせて、食べやすいゼリーにした商品です。

 

基本情報

販売者:株式会社 四季の自然舎
定期コース:初回限定2箱2000円(税込) 2回目以降 2箱3402円(税込)送料別
通常価格:1800円(税込)送料別
内容量:400g (20g×20包)
原材料:菊芋エキス、有機アガベシロップ、りんご果汁/フィチン酸、増粘多糖類、香料、甘味料(ステビア)(一部にりんごを含む)
原材料の産地:菊芋→長野県、りんご→長野県、アガベシロップ→メキシコ
製造地:長野県

月に6箱以上注文する定期コースより送料無料になります。

 

摂取目安量(1日あたり) 1包
1箱:20包入り 20日
1日あたり: 85.5円(定期コース2回目以降)

 

 

栄養成分表示1包(20g)あたり

エネルギー 18.2kcal 
たんぱく質 0.34g 脂質0g 糖質:4.2g 食塩相当量 0.006g
添加物:フィチン酸、増粘多糖類、香料、甘味料
イヌリン:2.5g

 

「Gキクリン」の感想

 

スティック状に小分けされているので、持ち運びやすいし食べやすいです。
菊芋ゼリーというよりは、りんご味が強いので「りんごゼリー」だと思って食べると良いです。
おやつやデザートとしても最適です。

 

ただ、必ず冷やして食べて下さい。
常温だと土の香りが強くて健康に良さそうな味がします。

 

Gキクリンの詳細はこちら

 

以上14点の菊芋・イヌリン商品を比較してみました。

 

商品によって特徴が違うので、自分にあった菊芋・イヌリン商品を探すのにお役に立てたら幸いです。
そして、その商品も「続ける事」が大事です。
すぐに変化がでなかったらと、辞めてしまうのではなく、続けてみて下さい。
「継続は力なり」です。

試して選んだ菊芋(イヌリン)サプリランキング!

商品名 評価
5点満点
コメント  
金の菊芋

4.8

医師が監修 農薬不使用・熊本県産菊芋サプリ
ルックルックイヌリンプラス

4.5

イヌリン、ビフィズス菌、玉ねぎをサプリに凝縮
イヌリンとHMB

4.5

トップクラスのイヌリン含有量とHMBを含んだ低糖サプリ
菊芋のちから

4.3

純度と鮮度がこだわり サプリメントなのに菊芋99%
前田の菊芋

4.2

厳しい品質管理下で育ったドイツ産菊芋パウダー
菊芋の粉(アイシー製薬)

4.2

収穫地近くの工場で加工 鮮度抜群の菊芋パウダー
紅菊姫パウダー

4.1

イヌリンが豊富な「紅菊芋」100%のパウダースティック
菊芋の粉(長野県阿智村産)

4

土と肥料がこだわりの長野県産菊芋パウダー
きく芋パワー

4

お試しサイズ 無添加の紀州産菊芋パウダー
水溶性食物繊維イヌリン

3.8

アマゾンで最も売れているイヌリンパウダー
NICHIGA イヌリン500g

3.8

残留農薬検査済、アレルギー物質なしの安心イヌリンパウダー
Gキクリン

3

長野県産の菊芋とリンゴをゼリーにした商品
黄金茶

2.8

国産の菊芋を焙煎加工した100%菊芋のお茶
菊緑茶

2.5

緑茶に菊芋の焙煎チップを20%加えたお茶
明日菊緑茶

2.5

緑茶:明日葉:菊芋が6:2:2の割合でブレンドされたお茶