MENU

血糖値が高めの人におすすめ!【簡単】菊芋焼酎の作り方と効能

 

血糖値が気になるけれどお酒もやめられない。
そんなあなたにお勧めしたいのが菊芋焼酎です。
ここでは菊芋焼酎の簡単な作り方をご紹介します。

 

美味しく飲んで糖尿病予防!菊芋焼酎の凄い効果

 

糖尿病と飲酒の関係とは?

 

糖尿病になったらお酒は控える。
これが世間一般の常識ですね。
でもなぜ糖尿病にお酒が良くないのか、その理由を知らずにただ「酒は飲むな」と言われても、中々守れない人もいるのでは?
お酒が血糖値に及ぼす影響を、きちんと把握しておきましょう。

 

まず、アルコール自体は糖ではないということ。
アルコールを飲んだからと言って即座に血糖値が上がるわけではありません。

 

アルコールが血糖値を押し上げるのは、肝臓に影響を及ぼしてしまい
貯蓄されていた糖の原料を分解し、血液中に送り出す手助けをしてしまうから。

 

体内で余剰となった糖は「グリコーゲン」となって肝臓に蓄えられています。
このグリコーゲンを分解する作用を促すのが、アルコールなのです。

 

アルコール自体が糖でないとしても、元々糖が含まれているお酒もあります。
甘いカクテルのほかに、ワイン・ビール・日本酒など蒸留していないお酒は糖を含んでいます。
梅酒のように大量の砂糖を加えて作る果実酒は言わずもがなですね。

 

つまり、「お酒を控えろ」=「アルコールがダメ」ではなく、
「糖を含まないアルコールを適度に」ということなのです。

 

どうせ飲むなら血糖値を下げる成分を摂る

 

糖尿病の改善に効果がある「菊芋」を焼酎に漬け込んだ「菊芋焼酎」が脚光を浴びています。

 

30年にわたり糖尿病治療に取り組んできた医師、岡宗男先生は、
実際に菊芋焼酎を飲んだ後に血糖値が下がったことに驚いたそうです。
この経験から、岡先生は自らも菊芋を栽培して焼酎に漬け愛飲している他、知人にもお勧めしているのだとか。

 

お医者さんがお酒を勧めるなんてと驚きますが、
アルコールの作用と菊芋の効果を両方とも知り尽くしているからこその「おススメ」と言えるのです。

 

お酒を飲みたいという気持ちと、イヌリンが持つ血糖値の改善効果。
両方を満たすことができる菊芋焼酎なら、あなたの期待にもきっと応えられるはず。

 

市販品もありますが、実は簡単に手作りすることができます。
失敗しない菊芋焼酎の作り方を2つ、ご紹介しましょう。

 

菊芋焼酎の作り方

 

生の菊芋が手に入ったら早速トライ!効果抜群の手作り菊芋焼酎

11月〜12月上旬ごろまで市場に出回る菊芋。
もし新鮮なものが手に入ったら、早速お酒に浸け込んでみましょう。

 

材料

  • 酒:25度以上の蒸留酒(果実酒用のホワイトリカーがお勧め)1.8l
  • 菊芋:生の新鮮な物300〜500g

 

作り方

1.菊芋は土を落とし、皮の黒ずんだ部分や土が入り込んだ部分だけカットします。
皮に含まれるミネラルを残すため、皮は剥きません。
洗ったらキッチンペーパーや布巾で水気を取っておきましょう。

 

2.漬けこみ容器に菊芋を入れ、お酒で満たします。

 

3.3ヶ月ほど寝かせれば完成です。

 

漬けこんでいる間に菊芋の成分が溶けだして色が茶色く変わってきますが、腐敗ではありません。
最初はアルコールの刺激が強い味ですが、半年ほどたつとまろやかに飲みやすくなります。

 

菊芋の量は厳密に計る必要はありません。
ビンの1/3〜半分くらいまで、適当に詰めてしまっても大丈夫。
多すぎると漬かるのに時間がかかりますが、減った分のお酒をビンにつぎ足しながら飲むこともできます。

 

食べても美味しい菊芋チップを使う簡単菊芋焼酎

生の菊芋を薄くスライスしてカリカリに天日干ししたものが「菊芋チップ」です。
保存性が良く、水で戻せば食材としても重宝します。
この菊芋チップを使うと、さらに簡単に菊芋焼酎が楽しめます。

 

材料

  • 酒:25度以上の蒸留酒(果実酒用のホワイトリカーがお勧め)1.8l
  • 菊芋チップ:500g

 

作り方

1.保存用の瓶に菊芋チップを入れ、お酒を注ぎます。

 

2.そのまま2週間程度寝かせれば完成です。

 

水分がないため浸潤性が良く、完成まで日数がかかりません。
天日干しした菊芋は、イヌリンの量が生の約5倍も含まれています。
漬けこんだ菊芋も、捨てずに食べてくださいね。

まとめ

菊芋を使った自家製菊芋焼酎。
晩酌が欠かせない人にお勧めの薬用酒です。
飲みやすいからと言って飲みすぎはもちろんダメですよ。
「お酒は適量を楽しく」が血糖値を上げない酒飲みの極意です!

 

関連ページ

どうして関節の痛み改善に菊芋が効くのか?
関節の痛みなどの症状を改善するのに菊芋はうってつけの存在なのです。その理由についてお伝えします。
『天然のインスリン菊芋』の糖尿病への効果
菊芋が糖尿病によいとされる秘密は、イヌリンと呼ばれる成分のためです。イヌリンは水溶性の食物繊維で、腸内に長くとどまるため糖の吸収がおだやかになり、インスリンの分泌を抑えてくれます。結果として血糖値の急上昇も抑えられるというわけです。
エドガー・ケイシーの菊芋にまつわるリーディング
菊芋に関してエドガー・ケイシーは重要なリーディングをいくつか残しています。そのリーディングをご紹介します。
低インスリンダイエットに最適な食材『菊芋』で菊芋ダイエット!
GI値が低い食事を摂るのが低インスリンダイエットですが、この低インスリンダイエットに最も適していると注目を集めているのが「菊芋」という野菜です。
イタリアでのキクイモ体験記※レシピ、効能、糖尿病との関係
イタリアで体験したキクイモについての体験記を綴ります。
菊芋が高血圧予防になるってマジ?!
菊芋には、イヌリンをはじめ、様々な成分が豊富に含まれています。それぞれの成分がうまく働き合って、高血圧予防の効果を発揮すると言うのです。
菊芋でクレアチニン値が下がる?秘密は『イヌリン』という成分
菊芋を食べるとこのクレアチニン値が下がるという事例が報告されています。その理由は菊芋に含まれるイヌリンの働きである可能性が指摘されています。
菊芋で壊疽が治る!?信じられない事例が起こった!
岡先生の治療経験の中に糖尿病の進行で足に壊疽を起こした60代の男性が、菊芋を取り始めてわずか1ヶ月で改善したという驚くべきエピソードがあります。
コレステロールを上手に減らす食品なら絶対に菊芋がおすすめ!
高血糖に効果があることで注目を集める菊芋の、コレステロール値を下げる機能についてご紹介します。
すぐわかる!菊芋チップスの作り方とレシピ&菊芋の保存方法
菊芋は初めての野菜で食べ方がわからない、味は?保存方法は?菊芋チップスの作り方とレシピも知りたい!そんな疑問にお答えします。
二人の主婦が菊芋レシピを大公開!お好み焼き&かき揚げ
二人の主婦が菊芋を使ったオリジナルレシピを大公開!お好み焼きVSかき揚げ!どっちが好み?
菊芋パワーで中性脂肪を根こそぎシャットアウト!イヌリンに注目!
菊芋は元々は血糖値の改善に役立つ「天然のインスリン」として有名ですが、さらに研究が進んだ結果、中性脂肪の増加を防ぐ役割にも注目されるようになりました。
菊芋はアトピー改善にも効果的?!腸内環境から体質改善☆
菊芋に含まれるイヌリンにより、腸内環境が整えられ、アトピー性皮膚炎の症状の緩和にも効果を発揮するのです。
スーパーフード菊芋で鬱が治る?その秘密はイヌリンという成分にあり!
菊芋には腸内の善玉菌を増やし、便通を良くする効果があります。老廃物を溜め込むことなく腸の働きが活発になることで、鬱の改善にも期待ができるとされているのです。