MENU

菊芋はアトピー改善にも効果的!腸内環境から体質改善☆

 

野菜には健やかな体を作るために必要な栄養素が豊富に含まれています。
健康に生活するためにも、体調不良を改善するためにも野菜を積極的に食べるようにされている方も多いのではないでしょうか。

 

スーパーマーケットの生鮮野菜のコーナーに行くだけでも沢山の野菜が並んでいますが、野菜にはそれぞれに異なる栄養素や特徴があります。
ですから、野菜を食べて健康に繋げるためには、野菜の栄養素について知ることも大切です。

 

様々な野菜が存在しますが、皆さんは菊芋という野菜をご存知でしょうか。
あまり聞き慣れない名前の野菜ですが、実は菊芋には健康のために嬉しい栄養素が含まれており、アトピーの改善にも効果があるとされています。
それでは、菊芋とはどのような野菜なのでしょうか。
また、どのような栄養素が含まれているのでしょうか。

 

菊芋ってどんな野菜?

菊芋は、元々は北アメリカが原産国の野菜です。
日本に伝わったのは江戸時代末期と言われており、最初は家畜の飼料として使われていたことから豚芋と呼ばれていました。

 

現代の日本では、菊芋を専門的に生産している農家は岐阜県や長野県のごく一部の地域だけなので、市場での流通量は少なく、そのためスーパーマーケットの生鮮野菜のコーナーで見かけることは少ないのです。

 

菊芋の見た目は生姜と似ています。
新鮮で栄養がたっぷり詰まった菊芋の選び方としては、栄養を蓄えて十分に太って丸くなったもので、身が硬く引き締まったものを選ぶようにしましょう。

 

生の菊芋を保存する時には、土を付けたままの状態で冷蔵庫に入れて保存をしましょう。
長期間保存をする場合には、土に埋めて保存をすることも出来ます。
自宅に畑などがない場合には、プランターに土を入れ、その中で保存をするのもいいでしょう。

 

菊芋にはどんな栄養があるの?

低カロリー

サツマイモやジャガイモなど一般的に芋類は、デンプンを多く含んでおり、カロリーも高いです。
しかし、菊芋はデンプンをあまり含んでおらず、カロリーも低いです。

 

そのカロリーは、大体ジャガイモの半分くらいになります。
ですから、糖尿病の食事療法やダイエットのためにカロリー制限を行っている時にも使いやすい野菜だと言えます。

 

カリウム

また、菊芋にはカリウムが豊富に含まれています。
カリウムの働きとしては、体内のナトリウムを排泄する働きが挙げられます。
そのため、筋肉のけいれんを防いだり、高血圧の改善に効果が期待できます。

 

天然のインシュリンとも呼ばれるイヌリンは菊芋の最大の特徴

菊芋の最大の特徴は、イヌリンという成分です。
菊芋にはイヌリンという成分が多く含まれています。

 

イヌリンは体内に入ると、消化によって腸内でオリゴ糖の一種であるフラクトオリゴ糖に変化します。
腸内には善玉菌や悪玉菌など様々な菌がおり、菌の働きによって腸内環境が変化し、体全体の健康にも影響します。
フラクトオリゴ糖は善玉菌のエサとなるため、腸内では善玉菌が活発になり、腸内環境が整えられます。

 

アトピー性皮膚炎の患者さんには、腸内の善玉菌の数が健康な人に比べて少ないということが研究によって判明しています。
善玉菌を増やし、腸内環境を整えることは、お通じの改善や消化器官の働きの正常化を助けるだけでなく、体質改善にも効果があります。

 

菊芋を摂取することで、イヌリンが善玉菌のえさとなって善玉菌の数を増やしたり、善玉菌の働きを活性化させたりします。
すると、腸内環境が整えられ、アトピー性皮膚炎の症状の緩和にも効果を発揮するのです。

 

また、腸内環境の改善を意識し続けることにより、腸内環境と同時に体質の改善にも繋がり、
結果としてアトピー性皮膚炎の改善にも繋がることが期待できます。

 

関連ページ

どうして関節の痛み改善に菊芋が効くのか?
関節の痛みなどの症状を改善するのに菊芋はうってつけの存在なのです。その理由についてお伝えします。
『天然のインスリン菊芋』の糖尿病への効果
菊芋が糖尿病によいとされる秘密は、イヌリンと呼ばれる成分のためです。イヌリンは水溶性の食物繊維で、腸内に長くとどまるため糖の吸収がおだやかになり、インスリンの分泌を抑えてくれます。結果として血糖値の急上昇も抑えられるというわけです。
エドガー・ケイシーの菊芋にまつわるリーディング
菊芋に関してエドガー・ケイシーは重要なリーディングをいくつか残しています。そのリーディングをご紹介します。
低インスリンダイエットに最適な食材『菊芋』で菊芋ダイエット!
GI値が低い食事を摂るのが低インスリンダイエットですが、この低インスリンダイエットに最も適していると注目を集めているのが「菊芋」という野菜です。
イタリアでのキクイモ体験記※レシピ、効能、糖尿病との関係
イタリアで体験したキクイモについての体験記を綴ります。
菊芋が高血圧予防になるってマジ?!
菊芋には、イヌリンをはじめ、様々な成分が豊富に含まれています。それぞれの成分がうまく働き合って、高血圧予防の効果を発揮すると言うのです。
菊芋でクレアチニン値が下がる?秘密は『イヌリン』という成分
菊芋を食べるとこのクレアチニン値が下がるという事例が報告されています。その理由は菊芋に含まれるイヌリンの働きである可能性が指摘されています。
菊芋で壊疽が治る!?信じられない事例が起こった!
岡先生の治療経験の中に糖尿病の進行で足に壊疽を起こした60代の男性が、菊芋を取り始めてわずか1ヶ月で改善したという驚くべきエピソードがあります。
コレステロールを上手に減らす食品なら絶対に菊芋がおすすめ!
高血糖に効果があることで注目を集める菊芋の、コレステロール値を下げる機能についてご紹介します。
すぐわかる!菊芋チップスの作り方とレシピ&菊芋の保存方法
菊芋は初めての野菜で食べ方がわからない、味は?保存方法は?菊芋チップスの作り方とレシピも知りたい!そんな疑問にお答えします。
血糖値が高めの人におすすめ!【簡単】菊芋焼酎の作り方と効能
血糖値が気になるけれどお酒もやめられない。そんなあなたにお勧めしたいのが菊芋焼酎です。ここでは菊芋焼酎の簡単な作り方をご紹介します。
二人の主婦が菊芋レシピを大公開!お好み焼き&かき揚げ
二人の主婦が菊芋を使ったオリジナルレシピを大公開!お好み焼きVSかき揚げ!どっちが好み?
菊芋パワーで中性脂肪を根こそぎシャットアウト!イヌリンに注目!
菊芋は元々は血糖値の改善に役立つ「天然のインスリン」として有名ですが、さらに研究が進んだ結果、中性脂肪の増加を防ぐ役割にも注目されるようになりました。
スーパーフード菊芋で鬱が治る?その秘密はイヌリンという成分にあり!
菊芋には腸内の善玉菌を増やし、便通を良くする効果があります。老廃物を溜め込むことなく腸の働きが活発になることで、鬱の改善にも期待ができるとされているのです。