MENU

イタリアでのキクイモ体験記※レシピ、効能、糖尿病との関係

 

私が住むイタリアではここ数年、オーガニック専門のスーパーマーケットや農家直売のマーケットで、
ショウガのような食材を目にすることが多くなりました。

 

イタリアでの値段は、だいたい1キロ5ユーロ(600円くらい)。
決して安価な食材ではありません。

 

それを売っていたおじさんに食材の名前を尋ねると、「トピナンブール」という答えが返ってきました。
どうやって料理するのか効いたところ、「淡泊な味だからね。パスタでもリゾットでもなんでも合うよ」とのこと。

 

さっそく購入し、家に戻って和名を調べると「キクイモ」という検索結果が出てきました。
薄くスライスして、オリーブオイルを使いフライパンで炒め、
塩だけ振って食してみるとジャガイモとクワイを混ぜたような食感と風味です。
健康ブーム熱が高まるイタリアでは、キクイモのレシピはインターネットで山のように見つかりました。

 

このキクイモが糖尿病に格段の効果がある、と知ったのは、
姑から「どこかで新鮮なキクイモを売っていない?」と訪ねられたときです。

 

私の義弟は、30代半ばにして糖尿病を患っています。
10代からシェフとして仕事をしてきた彼、糖分の過剰摂取が原因で食生活を根底から改善する必要に迫られていました。
どこで調べたのか、姑は糖尿病の息子にキクイモを食べさせたいと言いだしたのです。

 

義弟のために「キクイモ」と糖尿病について調べていてびっくりしたのは、「イヌリン」というキクイモという植物の6割を構成する要素が、血糖値を劇的に下げる効果を持っていることでした。

 

イヌリンを含む食材は、そのほかに日本のゴボウやイタリアのチコーリアと呼ばれる野菜がありますが、
その含有量はキクイモに遠く及びません。

 

イヌリンは水溶性の植物繊維で、体内に長くとどまるのが特徴です。
そのため、インスリンの分泌を少量に抑え、血糖値の上昇を防止する作用があるのです。
キクイモはまた、繊維を多く含むので、腸の働きを整える作用もあります。

 

学術名「Helianths」はギリシア語で、「太陽の花」という意味です。
菊のような形状の花が、つねに太陽の方を向いているのがその理由です。

 

キクイモとして食用にするのは、ジャガイモのように地下で大きくなる茎の部分で、
これまたジャガイモと同様、プランターや庭の片隅で簡単に栽培ができます。

 

以前は、その淡泊な味が受け入れられず、家畜の飼料として使われていたキクイモですが、
近年そのイヌリンの効果が非常に注目され、多くの学者がその効能を研究発表しています。

 

糖尿病は、一度発症するとまさに一生つきあっていかなくてはいけない病気です。
糖尿病そのものだけではなく、死に至る病を合併症として誘発することの多い怖ろしい病気です。
そのため、キクイモが含有する「イヌリン」によってその症状を改善しようと試みる医師も増えました。

 

キクイモは、カロリーも低く副作用がないという利点があります。
大量に摂取しても、人体に悪影響を与える可能性はありません。

 

そして、医師たちが発表した事例には、キクイモの定期的な摂取によって、インスリン注射が不要になった患者もいます。
病気の治療に使われる薬品は、同じ病を患う人々に同じ効果を上げることはありません。
ある人には効き、ある人には効かない。
これは、食材の効能も同じです。

 

キクイモを食べ、イヌリンを摂取しても、糖尿病を患うすべての人が治癒するわけではありません。
しかし、イヌリンの他にポリフェノールや繊維質を含むキクイモは、
体質改善のために大きな役割を果たしうる食材であることは間違いありません。

 

関連ページ

どうして関節の痛み改善に菊芋が効くのか?
関節の痛みなどの症状を改善するのに菊芋はうってつけの存在なのです。その理由についてお伝えします。
『天然のインスリン菊芋』の糖尿病への効果
菊芋が糖尿病によいとされる秘密は、イヌリンと呼ばれる成分のためです。イヌリンは水溶性の食物繊維で、腸内に長くとどまるため糖の吸収がおだやかになり、インスリンの分泌を抑えてくれます。結果として血糖値の急上昇も抑えられるというわけです。
エドガー・ケイシーの菊芋にまつわるリーディング
菊芋に関してエドガー・ケイシーは重要なリーディングをいくつか残しています。そのリーディングをご紹介します。
低インスリンダイエットに最適な食材『菊芋』で菊芋ダイエット!
GI値が低い食事を摂るのが低インスリンダイエットですが、この低インスリンダイエットに最も適していると注目を集めているのが「菊芋」という野菜です。
菊芋が高血圧予防になるってマジ?!
菊芋には、イヌリンをはじめ、様々な成分が豊富に含まれています。それぞれの成分がうまく働き合って、高血圧予防の効果を発揮すると言うのです。
菊芋でクレアチニン値が下がる?秘密は『イヌリン』という成分
菊芋を食べるとこのクレアチニン値が下がるという事例が報告されています。その理由は菊芋に含まれるイヌリンの働きである可能性が指摘されています。
菊芋で壊疽が治る!?信じられない事例が起こった!
岡先生の治療経験の中に糖尿病の進行で足に壊疽を起こした60代の男性が、菊芋を取り始めてわずか1ヶ月で改善したという驚くべきエピソードがあります。
コレステロールを上手に減らす食品なら絶対に菊芋がおすすめ!
高血糖に効果があることで注目を集める菊芋の、コレステロール値を下げる機能についてご紹介します。
すぐわかる!菊芋チップスの作り方とレシピ&菊芋の保存方法
菊芋は初めての野菜で食べ方がわからない、味は?保存方法は?菊芋チップスの作り方とレシピも知りたい!そんな疑問にお答えします。
血糖値が高めの人におすすめ!【簡単】菊芋焼酎の作り方と効能
血糖値が気になるけれどお酒もやめられない。そんなあなたにお勧めしたいのが菊芋焼酎です。ここでは菊芋焼酎の簡単な作り方をご紹介します。
二人の主婦が菊芋レシピを大公開!お好み焼き&かき揚げ
二人の主婦が菊芋を使ったオリジナルレシピを大公開!お好み焼きVSかき揚げ!どっちが好み?
菊芋パワーで中性脂肪を根こそぎシャットアウト!イヌリンに注目!
菊芋は元々は血糖値の改善に役立つ「天然のインスリン」として有名ですが、さらに研究が進んだ結果、中性脂肪の増加を防ぐ役割にも注目されるようになりました。
菊芋はアトピー改善にも効果的?!腸内環境から体質改善☆
菊芋に含まれるイヌリンにより、腸内環境が整えられ、アトピー性皮膚炎の症状の緩和にも効果を発揮するのです。
スーパーフード菊芋で鬱が治る?その秘密はイヌリンという成分にあり!
菊芋には腸内の善玉菌を増やし、便通を良くする効果があります。老廃物を溜め込むことなく腸の働きが活発になることで、鬱の改善にも期待ができるとされているのです。