MENU

イヌリンで血液がサラサラになる?

イヌリンとは、水溶性の食物繊維のひとつです。
食物繊維と血流の改善と言われるとあまり関連性が無いように思われるかもしれませんが、
イヌリンは血糖値のコントロールに非常に効果的な役割を果たしてくれています。
イヌリンが血液をサラサラにして、血糖値を抑えてくれる作用についてじっくりと見ていきましょう!

 

 

血液がドロドロの状態とはどのような状態?

「血液がドロドロの状態」という言葉を良く耳にすることがあると思われますが、
まずはこのドロドロの状態について知るところから始めていきましょう。

 

 

血液がドロドロの状態とは、血液の濃度が濃い状態のことを指しています。

 

血液の濃度は、血中に含まれる「ブドウ糖」という糖の値によって決められています。

 

つまり、血中にブドウ糖がたくさんある血液は濃度が濃く、
ブドウ糖があまりない血液は濃度が薄い血液となるのです。

 

私たちの血液の濃度が濃いのかどうかは、「血糖値」という言葉でも表現されています。
文字通り、血液中のブドウ糖の値を指しているのですが、血糖値が高いということは、
血中にブドウ糖がたくさん含まれているどろどろの血液であるということになります。

 

私たちが食事を摂ると、食事に含まれる糖の作用によって、血中のブドウ糖の値が一時的に高くなります。
血糖値が上がり過ぎるのを防ぐために、インスリンというホルモンが分泌されます。

 

よく糖尿病の患者が「インスリンを打つ」と言いますよね。
本来インスリンは外から打たなくても体の中の膵臓のランゲルハンス島から出されますが、
血液中のブドウ糖とくっついて血糖値を下げる作用があります。

 

しかし、インスリンが対処することが出来ないくらいたくさんの糖が体に摂取されてしまったり、インスリンの働きが鈍くなってしまったりしていると、血液中の糖の値を抑えることが出来なくなります。すると、血液がドロドロの状態になってしまうのです。つまり血液がドロドロの状態とは、食事後一定の時間が経過しても、血糖値が減少しない状態のことを指しているのです。

 

血液がドロドロになると体にどのような影響を与えるの?

では、血糖値が減少せず、血液がドロドロの状態になった場合、
私たちの体にはどのような異変が生じるのでしょうか?

 

末端まで血液が届きにくくなる

血糖値が高い状態が長時間続くと、血液の流れが悪くなります。
特に、末端には毛細血管と言う細い血管が行き届いているのですが、
どろどろした血液は細い血管を通り抜けることが出来ません。

 

するとその結果、体の隅々まで酸素や栄養素を行き届かせることが難しくなります。
その結果、細胞分裂のサイクルが乱れ、老化が進んでしまったり、抜け毛や薄毛の原因となったり、
末端の冷え症の原因となるなど、体に様々な影響を与え始める
のです。

 

血管を傷める

また、血液中のブドウ糖はとげとげした形をしているのですが、
血液がサラサラの状態であれば血管内をスムーズに流れていくことが出来ます。
しかし、血液がドロドロしていつ状態だと、ブドウ糖が血管の壁を傷つけやすくなり、
血管をボロボロにしてしまう
危険があります。

 

循環器に負担

更に、血液がドロドロしているということは、心臓も頑張って動かないと血液を押し出すことが出来ません。
また、血液が血管の壁に与える圧力も大きくなり、
循環器系の器官に負担がかかり血圧の上昇へと繋がってしまいます。

 

このように、血流がドロドロになると、体に様々な悪い影響を及ぼしていきます。
最終的には血管が詰まってしまって、心筋梗塞や脳梗塞の一因となる可能性もあるため、早めの対策が必要です。

 

血液をサラサラにするには?

血液がスムーズに流れる、つまり血液をサラサラにする方法ですが、
一番効果の出やすい方法は食事療法です。

 

食べる糖質量を決める

血液の中にブドウ糖が増え過ぎないように、糖質を食べる量を
自分できちんと決めることで、血液をサラサラのままに保つことができます。

 

血液をサラサラにする食品を摂る

また、血液をサラサラにしてくれる食品を積極的に取り入れる方法もあります。
その代表的な成分としては、大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」が挙げられます。

 

大豆イソフラボンは、大豆を使った食品に含まれますので味噌や豆腐、
納豆に含まれていますが、抗酸化作用があり血液を健康に保ってくれます。

 

他にも代謝を良くしてくれる、トウガラシなどに含まれるカプサイシンや、
青魚に主に含まれるDHA
にも血流を改善してくれる効果があります。

 

体の中の血糖値自体を減少させてくれる成分があった!

大豆イソフラボンやDHAは、血流を改善させてくれる成分として有名です。
しかし、これらの成分は血流を改善する方法で血糖値を改善する方法であり、
既に高くなってしまっているブドウ糖の値に直接働きかけるものではありません。

 

今回ご紹介させていただく「イヌリン」は、知名度はそこまで高くありませんが、
体の中の糖自体を減少させてくれる成分として注目されています。
では、イヌリンはどのように糖に働きかけているのでしょうか?

 

イヌリンは大腸で糖の吸収を抑えてくれている!

イヌリンは水溶性の食物繊維です。
食べ物が大腸に移動すると、体は「インクレチン」というホルモンを分泌し、血糖値の上昇を抑えようとします。
インクレチンは特にグルカゴンと呼ばれる血糖値を上げてしまうホルモンを抑制させる働きがあるとされています。

 

イヌリンのような水溶性食物繊維はこのインクレチンを分泌しやすくしてくれるので、
イヌリンは間接的に血糖値が上がるのを防いでくれるんです。

 

また、イヌリンは糖や脂肪を絡め取って体の外に排泄する働きもあり、
過剰に取り込まれてしまった糖や脂肪が体に再吸収されることを防いでくれます。

 

このように、イヌリンは直接血糖値を減少させてくれる働きがあり、
特に血糖が高い人に対して強い効果を発揮すると言われています。

 

イヌリンが多く含有される菊芋を毎日の食生活に取り入れていこう!

イヌリンが含有されている食品で手軽に食べられるものは「菊芋」です。
ジャガイモの代わりに使用したり、乾燥させてパウダーとし、色々な料理に混ぜて楽しむこともできます。
また、チップスとしておやつ代わりに楽しむことも可能です。
色々な方法でイヌリンを毎日の食生活に取り入れていきましょう。

 

関連ページ

イヌリンがアルツハイマー予防になるって知っていますか?
イヌリンの摂取が将来のアルツハイマー予防につながります。今から少しずつイヌリンを取り入れて、将来のアルツハイマー発症を予防しましょう。
イヌリンが加齢臭軽減に役立つのをまだ知らないの?
加齢臭の軽減に役立つイヌリンを豊富に含む菊芋を上手に取り入れ腸内環境を整えて、少しずつ加齢臭を軽減させていきましょう。
不老長寿も夢でない!イヌリンの老化抑制効果に業界激震!
アンチエイジングにイヌリン!なぜイヌリンという成分が老化抑制に効果があると言われているのか、その理由についてお伝えします。
菊芋に含まれるイヌリンの驚くべき育毛促進効果
ごぼうなどの根菜類は髪の毛に良いとは昔からよく言われています。それは、ごぼうにはイヌリンが含まれているからです。
脂質異常症を防ぐ食物繊維「イヌリン」で悪玉コレステロールを減らせ!
悪玉コレステロールを減らすには、食物繊維イヌリンが効果的です。毎日の生活に菊芋を摂りいれて、上手にコレステロールをコントロールしましょう。
糖尿病性腎症をイヌリンで予防!普段の食生活でリスク低減!
糖尿病性腎症は普段の食生活で防ぐことができます。イヌリンを含む食品をきちんと摂ればリスクを格段に下げることができるのです。
イヌリンの副作用を知らないなんて!あなた正気?
テレビや雑誌で特集されて話題のイヌリン。ただ心配なのが副作用です。イヌリンの副作用にはどんなものがあるのでしょうか?知らないでいると危険?
イヌリンでアトピーが改善する?その劇的効果とは!?
今回は食品に含まれる成分の中でもアトピーに効果があると言われている「イヌリン」という成分について詳しく見ていきたいと思います。
すぐわかる!イヌリンとデキストリンの違い【重要】
イヌリンとデキストリン。それぞれに長所と短所がありますので、それぞれの違いを把握した上で悩みに応じて使い分けるのがいいでしょう。
イヌリンのダイエット効果と副作用&軟消化性デキストリンとの違い
「できれば美味しく食べながら無理なくダイエットにチャレンジしたい・・」そんな方におすすめなのがイヌリンを使ったダイエット方法です。
イヌリンで便秘解消するのは、もう常識?多く含まれる食品も紹介!
イヌリンは酵素によって分解されると「フラクトオリゴ糖」に変化します。これが善玉菌の格好の餌になるのです。その結果、便秘解消へと導くのです。
イヌリンで中性脂肪値が下がる?!研究報告からわかる驚愕の効果
イヌリンの血中の中性脂肪の低下についてはその有効性が証明された研究がいくつもあります。イヌリンの中性脂肪への効果について解説します。
イヌリンで痩せる?!便秘解消デトック⇒美肌・ダイエット効果!
イヌリンを摂取することにより痩せることができるのでしょうか?イヌリンは体内に入ってフラクトオリゴ糖に変化するので便秘解消デトックからダイエット効果が期待できるのです。
イヌリン(菊芋)で糖尿病を徹底改善!効果・効能&副作用について
イヌリンは「天然のインスリン」とも呼ばれていて、食事から美味しく摂取することで糖尿病の改善が期待できるのです。含まれる食品や副作用についてもお伝えいたします。
イヌリンは大腸がんの予防になるってホント?!
イヌリンが大腸がんの予防になるという話を聞いたことがありますか?何故イヌリンという成分が大腸がんの予防になるのかを見ていきましょう。