MENU

イヌリンで痩せる?!【便秘解消デトック⇒美肌・ダイエット効果!】

 

イヌリンは糖類の一種で水溶性の食物繊維です。
糖類といっても血糖値を上げてしまう砂糖やでんぷんなどとは異なり、
イヌリンには糖の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑える作用があります。
また、イヌリンは腸内で発酵分解されるとフラクトオリゴ糖となり、ビフィズス菌などの善玉菌を増やすエサとなります。

 

イヌリンは血糖値の急激な上昇を防ぐという作用から、糖尿病の食事療法のひとつとして知られてきましたが、
他にもたくさんの良い働きがあることが最近の研究によって明らかになってきたため、
健康・美容・ダイエットの分野でも大注目の成分の1つです。

 

 

イヌリンの効果

イヌリンには多くの効果がありますが、代表的なものは以下の2点です。

  • 腸内環境を整える効果
  • 血糖値を下げることによる糖尿病の予防・改善効果

 

腸内環境を整える効果

大腸の中にはビフィズス菌や乳酸菌をはじめ、60〜100種類もの常在菌が存在しています。
なんとその数は100兆個にものぼり1〜2kgの重さがあります。

 

健康のためにはこれらの善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスが取れていることが必要になります。
イヌリンは腸内で乳酸菌などの善玉菌が好むフラクトオリゴ糖に変わるため、摂取することで体内の善玉菌を活性化させる効果があります。
これをプレバイオティクス効果と言います。(ちなみにヨーグルトなど乳酸菌を直接取り込もうと摂取することはプロバイオティクスと言います)

 

腸内環境が整うことによって、消化吸収のプロセスが正常に働き、
お通じが良くなるほか、免疫機能を整え、アレルギー反応が抑えられるなどの効果があります。

 

血糖値を下げることによる糖尿病の予防・改善効果

糖尿病は、血液中の糖分のインスリンによる分解が追い付かず血液中の糖分が高い状態が持続することによって全身に様々な悪影響が出てくる病気です。
その予防・対策には血糖値を下げることが必要になります。

 

イヌリンは水溶性の食物繊維のため消化されずに胃腸の中で長時間とどまります。
その結果、腸からの糖の吸収が穏やかになり血糖値の急激な上昇を抑えてくれるため、インスリンの分泌が少なくて済むという効果があります。

 

また、イヌリンはもともとインスリンを分泌するトリガーとなるインクレチンというホルモンを増やす働きがあることが近年の研究からわかってきました。
さらに、インクレチンはインスリンを分泌させるだけでなく、同時に血糖値を上昇させるホルモンの働きも抑制します。
このような効果からイヌリンを摂取することは糖尿病の予防・改善にとって極めて有効と考えられるようになってきています。

 

イヌリンがなぜダイエットに良いのか?

イヌリンを摂取することで健康面に良い効果があることを説明してきましたが、ダイエットについてはどうでしょうか?
もちろん腸内環境を整え、血糖値を下げることはダイエットには大事なことですが、
残念ながらイヌリンを摂取する「だけ」で痩せる!ということはありません。

 

しかし、ダイエットの食事制限や運動とともに、イヌリンを含む食物を積極的に食べる、
またはサプリメントや粉末を併用することでその効果を高めることが期待できます。

 

イヌリン自体はカロリーがそもそも低く、胃では消化されないので体内に蓄積されません。
よって摂取によるカロリーオーバーを気にすることもないため、ダイエットに非常に向いている成分といえます。

 

 

食事を制限しても満腹感が得られやすい

イヌリンは水溶性食物繊維のため、水分を吸収してゲル状に膨らみます。
そのためイヌリンを食事と一緒に摂取すると満腹感が得られやすくなります。

 

また、イヌリンは腸内に長くとどまるため、満腹感も持続します。
ダイエット中の食事制限の強い味方です。

 

糖分・塩分・脂肪分の消化吸収を抑制

糖尿病の予防効果にもありますが、イヌリンが腸内にとどまっている間、
ダイエットの大敵ともいえる糖分・塩分・脂肪分を吸着して体への吸収を穏やかにしてくれます。

 

お通じが良くなる

水溶性食物繊維であるイヌリンは腸のぜん動運動を促します。
またイヌリン自体が腸内の善玉菌のエサとなって腸内環境が整うことで便秘が解消され、老廃物をため込まない体質になります。
結果的に身体がデトックスされ、ダイエットや美肌にもつながります。

 

コレステロールや中性脂肪を低下させる

水溶性食物繊維には悪玉コレステロールの値を下げ、
中性脂肪を減少させる効果があると言われています。

 

基礎代謝を促進

イヌリンは脳に刺激を与えて活性化させる作用があり、自律神経の働きを整えてくれます。摂取することで基礎代謝を促進することも期待できます。

 

イヌリンを多く含む食品は?

イヌリンはゴボウやニラ、にんにく、チコリなどキク科の植物に多く含まれていますが、
イヌリンを多く含む食品として、最近特に知名度が上がってきているのが「菊芋(キクイモ)」です。
そのまま調理して食べることもできます(ネットや本でレシピを探すことができます)し、手軽に取り入れられるようにパウダーやサプリメントなども発売されています。
イヌリンを試してみたい方はこちらから試してみるのも良いでしょう。

 

イヌリンを摂取すると最初は、お腹が張ったりガスが出やすくなったりすることがあるようですが、しばらくすると落ち着いてお通じが良くなるという報告があります。

 

すでに糖尿病の薬を飲んでいる人は血糖値を下げ過ぎてしまう危険性もあるので、
摂取前にはかかりつけの医師に相談することをおススメします。

 

イヌリンと難消化性デキストリンどっちがダイエットに良い?

水溶性食物繊維として最近トクホ飲料などによく用いられているのが「難消化性デキストリン」です。
トウモロコシやジャガイモ、小麦から抽出したデキストリンからさらに難消化性の成分を抽出したものです。

 

一日の摂取量の上限はないとアメリカのFDAに認められたほど安全な食品素材であり、
特定健康食品として一定の機能表示を認められています。
さらにほぼ無味無臭で溶けやすく料理などに使いやすいという利点もあります。

 

難消化性デキストリンは水溶性食物繊維のため、イヌリンと同じような働きをしますが、
イヌリンのように腸内でフラクトオリゴ糖になったり、インクレチンの分泌を促したりする効果はありません。
また、ほとんど吸収されないイヌリンと異なり、でんぷん由来の成分のためカロリーも高めです。

 

このことから、イヌリンの方が多機能でダイエットには向いていると言えそうですが、
どちらが良いかというと、摂取する人の体質の問題もあります。
どちらもそれほど高価なものではないので、両方試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

関連ページ

イヌリンがアルツハイマー予防になるって知っていますか?
イヌリンの摂取が将来のアルツハイマー予防につながります。今から少しずつイヌリンを取り入れて、将来のアルツハイマー発症を予防しましょう。
イヌリンが加齢臭軽減に役立つのをまだ知らないの?
加齢臭の軽減に役立つイヌリンを豊富に含む菊芋を上手に取り入れ腸内環境を整えて、少しずつ加齢臭を軽減させていきましょう。
不老長寿も夢でない!イヌリンの老化抑制効果に業界激震!
アンチエイジングにイヌリン!なぜイヌリンという成分が老化抑制に効果があると言われているのか、その理由についてお伝えします。
菊芋に含まれるイヌリンの驚くべき育毛促進効果
ごぼうなどの根菜類は髪の毛に良いとは昔からよく言われています。それは、ごぼうにはイヌリンが含まれているからです。
脂質異常症を防ぐ食物繊維「イヌリン」で悪玉コレステロールを減らせ!
悪玉コレステロールを減らすには、食物繊維イヌリンが効果的です。毎日の生活に菊芋を摂りいれて、上手にコレステロールをコントロールしましょう。
糖尿病性腎症をイヌリンで予防!普段の食生活でリスク低減!
糖尿病性腎症は普段の食生活で防ぐことができます。イヌリンを含む食品をきちんと摂ればリスクを格段に下げることができるのです。
イヌリンの副作用を知らないなんて!あなた正気?
テレビや雑誌で特集されて話題のイヌリン。ただ心配なのが副作用です。イヌリンの副作用にはどんなものがあるのでしょうか?知らないでいると危険?
イヌリンでアトピーが改善する?その劇的効果とは!?
今回は食品に含まれる成分の中でもアトピーに効果があると言われている「イヌリン」という成分について詳しく見ていきたいと思います。
すぐわかる!イヌリンとデキストリンの違い【重要】
イヌリンとデキストリン。それぞれに長所と短所がありますので、それぞれの違いを把握した上で悩みに応じて使い分けるのがいいでしょう。
イヌリンのダイエット効果と副作用&軟消化性デキストリンとの違い
「できれば美味しく食べながら無理なくダイエットにチャレンジしたい・・」そんな方におすすめなのがイヌリンを使ったダイエット方法です。
イヌリンで便秘解消するのは、もう常識?多く含まれる食品も紹介!
イヌリンは酵素によって分解されると「フラクトオリゴ糖」に変化します。これが善玉菌の格好の餌になるのです。その結果、便秘解消へと導くのです。
イヌリンで中性脂肪値が下がる?!研究報告からわかる驚愕の効果
イヌリンの血中の中性脂肪の低下についてはその有効性が証明された研究がいくつもあります。イヌリンの中性脂肪への効果について解説します。
イヌリンで血液がサラサラになる?ドロドロ血液さよおなら!
イヌリンが血液をサラサラにして、血糖値を抑えてくれる作用についてじっくりと見ていきましょう!
イヌリン(菊芋)で糖尿病を徹底改善!効果・効能&副作用について
イヌリンは「天然のインスリン」とも呼ばれていて、食事から美味しく摂取することで糖尿病の改善が期待できるのです。含まれる食品や副作用についてもお伝えいたします。
イヌリンは大腸がんの予防になるってホント?!
イヌリンが大腸がんの予防になるという話を聞いたことがありますか?何故イヌリンという成分が大腸がんの予防になるのかを見ていきましょう。