MENU

イヌリン(菊芋)で糖尿病を徹底改善!効果・効能&副作用について

 

糖尿病はインスリンの分泌不足から血糖値が高くなる生活習慣病の一種で、
病状が進行してしまうと糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症等の合併症を引き起こす可能性があります。

 

糖尿病治療の一貫としてインスリン注射が必要になりますが、毎日注射治療を行うとなると
通院するための時間・治療費もかさんだりと仕事やプライベートなど様々な支障をきたすものです。
できればお薬治療や食事治療法だけで症状を抑えられるよう少しずつ改善させていきたいものです。

 

そこでおすすめなのが今回紹介するイヌリンという成分です。

 

イヌリンは「天然のインスリン」とも呼ばれていて、食事から美味しく摂取することで
痛みが伴うインスリン注射をなんと1ヶ月で卒業することが出来たという素晴らしい事例もあります。

 

こちらではイヌリンがなぜ糖尿病に効果があるのか?
含まれる食品や副作用に関する情報と合わせて解説していきます。

 

 

イヌリンとは?糖尿病への具体的な効果・効能について

 

イヌリンとは水溶性の食物繊維の一種です。

 

イヌリンの糖質は人間の消化酵素では消化することができませんので胃や腸管部分の粘膜部分を覆い、
イヌリンを含む食材と同時に摂取した他の食物の吸収は非常にゆるやかとなります。
その結果インスリンの分泌を少量に抑えられますので血糖値の急上昇を防げます。

 

また、特にキクイモは様々な食材の中でもイヌリンをトップクラスにて豊富に含む食材です。
キクイモに含まれる糖質は分解しても果糖にしかならない上に、
この果糖は血糖値をほとんど上げないので糖尿病治療に最適な食材といえます。

 

イヌリン(菊芋)で糖尿病の薬やインスリンから離脱できる可能性も

あるお医者様の話によると、元アメリカンフットボールの選手の糖尿病患者の方(現役時代は1日3500カロリーもの食生活)が
キクイモを様々な方法で摂り始めたところなんと1ヶ月後には足の感覚麻痺やしびれを解消し、
その後継続的に摂り続けることでインスリン注射からも離脱できた
という事例があります。

 

さらには、失明の危険性もあったということでしたが、その危機を回避、高コレステロール用の薬も必要なくなりました。
たったの1ヶ月でこれほどまでに改善することができるのは、通常の食事療法であればありえないことです。

 

ただ、キクイモはあくまでも食材の一種ですので、全ての糖尿病を改善するものではありません。
日常的に摂取を始めて症状が改善したとしても、引き続き適正な食事や運動・定期的な検査等を実践することを心がけましょう!

 

イヌリンを含む食品代表!キクイモとは?〜美味しく食べる方法〜

糖尿病の改善・治療に効果的な”天然のインスリン”、イヌリンは、ごぼう・ダリア・にんにく・ヤーコン等の代表的な食材をはじめ、少量ですが小麦・にら・玉ねぎ等の食材にも含まれています。

 

しかし、最もイヌリンの含有量が多いのは、キクイモという食材です。
キクイモ100gあたりに20gものイヌリンを含有していますので1番効率良くイヌリンを補給することが可能です。

 

そのまま生で食べても美味しいですが乾燥チップスにしたり、お漬物、またミキサーで細かく潰してハンバーグのタネとして活用するなど様々なレシピに使いやすい食品です。

 

イヌリンのダイエット効果がすごい!

 

イヌリンは糖尿病だけでなく、ダイエットにも効果があるとされています。

 

わたしたちは食事を摂取すると血糖値が上昇し、それを抑制するためにインスリンが分泌します。
また、インスリンには糖を脂肪へ合成し、蓄えようとする作用を持ちますので血糖値が急激に上がり、
インスリンが過剰に分泌されればされるほど急激に太ってしまう、ということになります。

 

しかし、イヌリンはたくさん食べても100gあたりのカロリーは35カロリーと極めて低いほか、
血糖値への影響がほとんどありませんのでうまく活用することで太りずらい食べ方ができます。

 

イヌリンは血糖値の上昇を穏やかにすること以外にもコレステロール値を下げ中性脂肪を減らす効果もあることから、メタボリックシンドロームの予防・改善=ダイエットに非常に効果的な食材なのです。

 

イヌリンの気になる副作用について

イヌリンは自然界に存在する植物性の成分で糖尿病やダイエット効果のほかにも、
善玉菌を増やし、便秘を改善する等様々な嬉しい効果がありますので是非積極的に摂取していきたいものです。

 

しかし、過剰摂取することでお腹がゆるくなり腹痛・下痢等の副作用を引き起こしてしまうことがあります。
安全な摂り方は1日8g〜14gとされていますので、ご自身の体調に合わせながら十分注意した上で摂るようにしてください。

 

そのほか、イヌリンを含むマーガリンを食べたことでアナフィラキシーショックを起こしたという事例もありますので、
アレルギー体質の方は病院の医師と相談し摂取することをおすすめします。

 

まとめ

イヌリンは菊芋を食べることで効率よく摂取することができますが、もしお近くのスーパーで取り扱いがないという場合は
通販サイトでも粉末状のサプリ等が販売されていますのでそのようなアイテムを有効活用していくと良いでしょう。

 

健康的な体は毎日の積み重ね・日々の生活習慣が築き上げていくものです。
現在糖尿病に関連する症状がない方も是非今後の健康対策として
イヌリンを取り入れた食事メニューにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

関連ページ

イヌリンがアルツハイマー予防になるって知っていますか?
イヌリンの摂取が将来のアルツハイマー予防につながります。今から少しずつイヌリンを取り入れて、将来のアルツハイマー発症を予防しましょう。
イヌリンが加齢臭軽減に役立つのをまだ知らないの?
加齢臭の軽減に役立つイヌリンを豊富に含む菊芋を上手に取り入れ腸内環境を整えて、少しずつ加齢臭を軽減させていきましょう。
不老長寿も夢でない!イヌリンの老化抑制効果に業界激震!
アンチエイジングにイヌリン!なぜイヌリンという成分が老化抑制に効果があると言われているのか、その理由についてお伝えします。
菊芋に含まれるイヌリンの驚くべき育毛促進効果
ごぼうなどの根菜類は髪の毛に良いとは昔からよく言われています。それは、ごぼうにはイヌリンが含まれているからです。
脂質異常症を防ぐ食物繊維「イヌリン」で悪玉コレステロールを減らせ!
悪玉コレステロールを減らすには、食物繊維イヌリンが効果的です。毎日の生活に菊芋を摂りいれて、上手にコレステロールをコントロールしましょう。
糖尿病性腎症をイヌリンで予防!普段の食生活でリスク低減!
糖尿病性腎症は普段の食生活で防ぐことができます。イヌリンを含む食品をきちんと摂ればリスクを格段に下げることができるのです。
イヌリンの副作用を知らないなんて!あなた正気?
テレビや雑誌で特集されて話題のイヌリン。ただ心配なのが副作用です。イヌリンの副作用にはどんなものがあるのでしょうか?知らないでいると危険?
イヌリンでアトピーが改善する?その劇的効果とは!?
今回は食品に含まれる成分の中でもアトピーに効果があると言われている「イヌリン」という成分について詳しく見ていきたいと思います。
すぐわかる!イヌリンとデキストリンの違い【重要】
イヌリンとデキストリン。それぞれに長所と短所がありますので、それぞれの違いを把握した上で悩みに応じて使い分けるのがいいでしょう。
イヌリンのダイエット効果と副作用&軟消化性デキストリンとの違い
「できれば美味しく食べながら無理なくダイエットにチャレンジしたい・・」そんな方におすすめなのがイヌリンを使ったダイエット方法です。
イヌリンで便秘解消するのは、もう常識?多く含まれる食品も紹介!
イヌリンは酵素によって分解されると「フラクトオリゴ糖」に変化します。これが善玉菌の格好の餌になるのです。その結果、便秘解消へと導くのです。
イヌリンで中性脂肪値が下がる?!研究報告からわかる驚愕の効果
イヌリンの血中の中性脂肪の低下についてはその有効性が証明された研究がいくつもあります。イヌリンの中性脂肪への効果について解説します。
イヌリンで痩せる?!便秘解消デトック⇒美肌・ダイエット効果!
イヌリンを摂取することにより痩せることができるのでしょうか?イヌリンは体内に入ってフラクトオリゴ糖に変化するので便秘解消デトックからダイエット効果が期待できるのです。
イヌリンで血液がサラサラになる?ドロドロ血液さよおなら!
イヌリンが血液をサラサラにして、血糖値を抑えてくれる作用についてじっくりと見ていきましょう!
イヌリンは大腸がんの予防になるってホント?!
イヌリンが大腸がんの予防になるという話を聞いたことがありますか?何故イヌリンという成分が大腸がんの予防になるのかを見ていきましょう。