MENU

イヌリンのダイエット効果と副作用&軟消化性デキストリンとの違い

 

お肉を食べないダイエットやスムージーダイエットなど、カロリー制限系ダイエットは一時的には効果が見られるものの
長期的に続けることは難しいジャンルのダイエットとも言えますよね。

 

「できれば美味しく食べながら無理なくダイエットにチャレンジしたい・・」

 

そんなダイエッターさんにおすすめなのが今回紹介する”イヌリン”を使ったダイエット方法です。

 

イヌリンはダイエット以外にも素晴らしい効果に期待することができますので
健康的な体をキープするためにも是非チェックしていただきたい成分の一つです。

 

 

イヌリンとは?
イヌリンとは水溶性の食物繊維で、正確には「難消化性多糖類」という多糖類の一種です。

 

また、イヌリンは低温のお水であれば溶けにくいですが、高温のお水の中へ溶けやすい性質をもちますので
イヌリンを含む食材を調理する際は成分を余すことなく摂取するためにも
汁ごと飲めるスープやお味噌汁などの食事レシピが理想的です。

 

イヌリンはどんな食べ物に多く含まれている?

イヌリンはどのような食べ物に含まれているかというと、ごぼうやチコリなどのキク科の植物をはじめ、ダリア・たんぽぽなどのお花にも多く含まれていますが、現在研究上わかっているものの中で最も含有量を豊富に含むのが菊芋です。

 

同じ芋類のなかでもジャガイモ・さつまいもなどは血糖値を上げるでんぷんが主体となりますので「太りやすい」というイメージが強いものですが菊芋はでんぷんが一切含まれていないかわりにイヌリンを豊富に含むことが特徴です。


 

イヌリンのダイエット効果&その他の効果について

腸内環境を整え、便秘やダイエットに◎

イヌリンは体内に入ると、菊芋に含まれているイヌラーゼという酵素によって分解され、フラクトオリゴ糖に変わります。
フラクトオリゴ糖は腸内では、ビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、腸内環境をきれいに整えてくれますので便秘改善へつなげることができます。

 

また、イヌリンは水溶性の食物繊維ですので、胃腸の中に長時間とどまります。腸管からの糖の吸収もゆっくりとなり、その結果インスリンの分泌を少量へ抑制するほか、血糖値の急上昇も防げますのでイヌリンを摂取することでダイエット効果に期待することが可能です。

 

しかも菊芋100gあたりのエネルギー量は35キロカロリーと低くイモ類のかわりにダイエット中の主食としてたくさん食べても問題はありません。

 

イヌリンは糖尿病にも効果的!

イヌリンを摂取することで血糖値の上昇を抑え、ゆるやかにしてくれることから
ダイエット効果だけでなく糖尿病治療にも効果的とされています。

 

実際に糖尿病性網膜症により失明してしまうほど重度の糖尿病を患ってしまった人の中にも菊芋を食べはじめて約1ヶ月後には足の感覚麻痺やしびれが解消し、その後継続的に摂り続けることでインスリン注射も不要になったという成功例があります。

 

もちろん、医薬品ではなくあくまでも天然成分ですので菊芋(イヌリン)で全ての人の糖尿病が治るとはいえませんが上記の成功例以外にも「治療薬の種類が減った」「インスリン注射の単位が減った」など様々な事例があることから、菊芋は薬やインスリン注射から離脱できる可能性を十分に秘めている食品といえます。

 

イヌリンの副作用について

イヌリンは植物性の成分となりますが摂取量には十分に注意する必要性があります。
(※1日の摂取量は8〜14g迄)

 

万が一過剰摂取してしまうと、腹痛・下痢を引き起こす可能性があるほか、
アレルギーに関してはイヌリンを含む食材を摂取したことでアナフィラキシーショックを起こしたという報告がされています。

 

アレルギー体質をお持ちの方は事前にイヌリンを摂取しても安全であるかどうか
担当の医師と相談の元、事前に確認していただくことをおすすめ致します。

 

イヌリンとデキストリンの違いとは?ダイエット効果を徹底比較!

 

イヌリンと共にデキストリンも植物性由来の多糖類となりその働き自体も似ていますが

  • 整腸作用
  • 食後の血糖値の上昇抑制作用
  • 食後の中性脂肪の上昇抑制作用

上記の3項目に関してはデキストリンの方が優れており、特定保健用食品として認可が下りていることから
お茶やサプリメントなど様々な商品に配合されています。
また、イヌリンと比べると、デキストリンの方が作りやすい・安価であるというのも特保に認可された一つの理由のようです。

 

ダイエット効果についてはオリゴ糖を生産する作用があり、便秘改善効果に優れていると共に
インシュリン分泌を抑制する働きがあることからイヌリンの方が高いダイエット効果に期待することが可能です。

 

イヌリンには甘さがあり甘味料としても取り扱いがあるため
普段甘いものを好んでよく食べるという甘党のダイエッターさんにも大変おすすめです。

 

まとめ

今回はイヌリンのダイエット効果や副作用、難消化性デキストリンとの違いについて解説させていただきました。

 

イヌリンは臨床実験においても被験者のウエスト、コレステロール値・体重などに著しい変化が見られたという事例もありますので
ぜひ普段の食生活に菊芋などのイヌリンを含む食材を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

関連ページ

イヌリンがアルツハイマー予防になるって知っていますか?
イヌリンの摂取が将来のアルツハイマー予防につながります。今から少しずつイヌリンを取り入れて、将来のアルツハイマー発症を予防しましょう。
イヌリンが加齢臭軽減に役立つのをまだ知らないの?
加齢臭の軽減に役立つイヌリンを豊富に含む菊芋を上手に取り入れ腸内環境を整えて、少しずつ加齢臭を軽減させていきましょう。
不老長寿も夢でない!イヌリンの老化抑制効果に業界激震!
アンチエイジングにイヌリン!なぜイヌリンという成分が老化抑制に効果があると言われているのか、その理由についてお伝えします。
菊芋に含まれるイヌリンの驚くべき育毛促進効果
ごぼうなどの根菜類は髪の毛に良いとは昔からよく言われています。それは、ごぼうにはイヌリンが含まれているからです。
脂質異常症を防ぐ食物繊維「イヌリン」で悪玉コレステロールを減らせ!
悪玉コレステロールを減らすには、食物繊維イヌリンが効果的です。毎日の生活に菊芋を摂りいれて、上手にコレステロールをコントロールしましょう。
糖尿病性腎症をイヌリンで予防!普段の食生活でリスク低減!
糖尿病性腎症は普段の食生活で防ぐことができます。イヌリンを含む食品をきちんと摂ればリスクを格段に下げることができるのです。
イヌリンの副作用を知らないなんて!あなた正気?
テレビや雑誌で特集されて話題のイヌリン。ただ心配なのが副作用です。イヌリンの副作用にはどんなものがあるのでしょうか?知らないでいると危険?
イヌリンでアトピーが改善する?その劇的効果とは!?
今回は食品に含まれる成分の中でもアトピーに効果があると言われている「イヌリン」という成分について詳しく見ていきたいと思います。
すぐわかる!イヌリンとデキストリンの違い【重要】
イヌリンとデキストリン。それぞれに長所と短所がありますので、それぞれの違いを把握した上で悩みに応じて使い分けるのがいいでしょう。
イヌリンで便秘解消するのは、もう常識?多く含まれる食品も紹介!
イヌリンは酵素によって分解されると「フラクトオリゴ糖」に変化します。これが善玉菌の格好の餌になるのです。その結果、便秘解消へと導くのです。
イヌリンで中性脂肪値が下がる?!研究報告からわかる驚愕の効果
イヌリンの血中の中性脂肪の低下についてはその有効性が証明された研究がいくつもあります。イヌリンの中性脂肪への効果について解説します。
イヌリンで痩せる?!便秘解消デトック⇒美肌・ダイエット効果!
イヌリンを摂取することにより痩せることができるのでしょうか?イヌリンは体内に入ってフラクトオリゴ糖に変化するので便秘解消デトックからダイエット効果が期待できるのです。
イヌリンで血液がサラサラになる?ドロドロ血液さよおなら!
イヌリンが血液をサラサラにして、血糖値を抑えてくれる作用についてじっくりと見ていきましょう!
イヌリン(菊芋)で糖尿病を徹底改善!効果・効能&副作用について
イヌリンは「天然のインスリン」とも呼ばれていて、食事から美味しく摂取することで糖尿病の改善が期待できるのです。含まれる食品や副作用についてもお伝えいたします。
イヌリンは大腸がんの予防になるってホント?!
イヌリンが大腸がんの予防になるという話を聞いたことがありますか?何故イヌリンという成分が大腸がんの予防になるのかを見ていきましょう。